仏「ジバンシィ」ベビー・キッズウェアをスタート

2017/04/21 17:54 更新


Medium givhan

 仏「ジバンシィ」は17年秋冬向けから、ベビー・キッズウェアの販売を始める。新生児から12歳サイズを対象に、メンズ・レディスのレディトゥウェアを反映したデザインを揃え、代表的なアイテムをそのまま再現した“ミニミー”商品も扱う。1シーズン130ピースを企画、うち60ピースが女児向け、40ピースが男児向け、30ピースが新生児・ベビー向けとなる。

 欧米ブランドのベビー・キッズウェアのOEM(相手先ブランドによる生産)を行っている仏CWFとパートナーシップを組む。CWFは大人服をベースに子供服を企画・生産し、全世界の総代理店も担う。ミニミーの製品は、ジバンシィのECでも販売する。

 今年7月から、フランスのセレクトショップ、英国、イタリア、北欧、米国、中東ほかアジアでの販売がスタートする。EUでの小売価格は、Tシャツが80ユーロ、ドレス・パンツ・パジャマが150ユーロ、コートが300ユーロ。

ジバンシィキッズウェア


この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop