独アディダス 7~9月は12%増収 中国と北米寄与

2017/11/15 04:29 更新


Medium resourceview  2

 独アディダスグループの第3四半期(17年7~9月)業績は、売上高が前年同期比12%増(為替調整後)の56億8000万 ユーロ 、営業利益が同35%増の8億 ユーロ 、純利益が同35%増の5億5000万ユーロ だった。ロシアを除く全地域で伸び、特に中国と北米が大きく伸びた。日本は3%増だった。成長を支えるのは、「アディダス・オリジナルス」と「アディダス・ネオ」。販路別では、39%増となったECの伸びが著しい。

◆自動化工場、本格稼働

 デジタルとロボット技術による自動化工場「スピードファクトリー」が、本格稼働し始めた。10月、ロンドンとパリで地元ランナーに対応したランニングシューズ「AM4LDN(アディダス・メイド・フォー・ロンドン)」と「AM4PAR(アディダス・メイド・フォー・パリ)」を発売した。近くロサンゼルス、ニューヨーク、東京、上海でも同シリーズを販売する。

AM4シリーズ

(ライター・吉田恵子)


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop