フットロッカー スニーカーの「アトモス」買収

2021/08/02 22:10 更新


 米ニューヨークを拠点とする靴・スポーツ用品の小売業者であるフットロッカーは8月2日、スニーカーセレクトショップの「アトモス」などを運営するテクストトレーディングカンパニーを買収するための正式契約を3.6億ドルで締結したと発表した。日本及びアジアで影響力の強いアトモス業態を取得したことで、フットロッカーはアジア太平洋地域での事業展開を加速する。

 フットロッカー社のリチャード・A・ジョンソン会長兼最高経営責任者は、「アトモスは革新的なブランド・小売店であり、デジタルコミュニケーションを活用してヤングカルチャーやスニーカー文化に大きな影響力を持ち、業界でも独自のポジションを築いている。我々はアトモスをブランドのポートフォリオに取り入れ、差別化されたビジネスの強力な基盤の上に構築することに興奮している」と述べた。

 一方、テクストトレーディングカンパニー創業者である本明秀文社長は、「長年の連携を通じてフットロッカーが私たちと同じ情熱、価値観を共有していることが今回の取引に実を結んだ。彼らと力を合わせてアトモスを次の成長段階に進めさせたい」とコメントした。

 アトモスは2000年に設立。プレミアムスニーカーやアパレル、人気ブランドとの協業品や限定品などを扱い、その店舗でしか体験できない価値を提供している。現在、グループ会社含め49店舗(国内39店舗)を展開している。21年8月期の売上高は190億円を見込んでおり、その60%以上がデジタルチャネルを通じて生み出されているという。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop