《FB用語解説・基礎編》ロット 生産や仕入れの最小単位

2018/04/26 04:00 更新


 lot。生産単位、あるいは仕入れ単位のこと。一般的に製造ラインでは1回に生産する数量を決め、数回に分けて製造する。この1回の生産で出来上がった製品や出荷量をまとめて「1ロット」と呼ぶ。

 素材メーカーで同じ素材を生産する場合、温度などの諸条件の違いから、完全に再現することが難しい。「ロットが違うから発色が微妙に異なる」などと表現する。また、商売の量につながらない少量の時に「ロットにならない」などと使う。ミニマムロットの意味でも使われる。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop