フェアファクスコレクティブが再出発 スポンサーにネクタイの三松商事

2019/12/03 10:00 更新


 百貨店やセレクトショップにネクタイやシャツの自社ブランド「フェアファクス」を卸しているフェアファクスコレクティブ(東京、慶伊道彦社長)が、スポンサーの支援のもとで再出発する。9月に東京地裁に民事再生法の適用を申請していたが、このほどネクタイの三松商事などで構成する三松商事グループ(東京、小堀路子社長)が事業再生支援のスポンサーに内定した。

 「フェアファクス」を中心としたシャツやネクタイなど服飾雑貨の事業を今後も継続する。再生計画外の新設分割で新生フェアファクスコレクティブを設立、全ての事業を承継する。承継会社の株式を三松商事グループに譲渡し、それを債権者への返済原資に充てる。

 債権者への説明や裁判所の許可などの手続きを経て、来年2月の予定で新生フェアファクスコレクティブの社長に三松商事グループの小堀路子社長が就く。現社長の慶伊道彦社長は経営から身を引くが、従業員は維持する。

詳細は明日の繊研新聞・電子版で。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop