バッグのアトリエフォルマーレ 新ブランド立ち上げ

2019/07/12 10:59 更新


Medium %e3%82%a2%e3%83%88%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%83%ac

 バッグメーカーのアトリエフォルマーレは、新たなブランド「ドゥ・ティエール」を立ち上げた。OEM(相手先ブランドによる生産)やODM(相手先ブランドによる設計・生産)を見据え、カジュアルからモードまで様々なスタイルに合わせられる普遍的なデザインとなっている。

 ドゥ・ティエールは仏語で3分の2という意味。残りの3分の1は顧客の思いを反映した物作りとの意味合いが込められている。アイテムはトートバッグやレザーバッグに加え、ポーチ、財布なども揃えた。価格帯は1万~2万円。

 大判のキャンバストートバッグ(1万8000円)は持ち手にヌメ革を使用するなど、上品な雰囲気。刻印の位置など顧客の要望に合わせたカスタマイズ、海外生産にも対応する。

OEM・ODMを見据えて提案

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop