イオンリテール 疲労回復ウェアを本格販売

2019/10/09 06:28 更新


Medium %e3%83%ac%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%b9 %e8%a3%8f%e8%b5%b7%e6%af%9b%e9%95%b7%e8%a2%96%e3%83%81%e3%83%a5%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

 イオンリテールは疲労回復ウェア「トップバリュセレクト・セリアント」を、一般医療機器に登録、本格販売に入った。

 同ウェアは米ホロジェニックスの13種類の鉱石を練りこんだ「セリアント」を日本企業として初めて使ったもので、赤外線効果により着ているだけで血行促進や疲労回復効果が期待できる。

 18年6月に前身の商品を発売、今年3月からはセリアントの名称にしてルームウェアを販売している。購入者アンケートでは、98%が「リラックスできた」とし、90%が「今後も使いたい」と回答するなど好評だった。

 さらに今回、臨床検査でも効果が確認され、国内PBとして初めて一般医療機器として登録した。そのアピールとともに、肌着を加えるなどラインナップを充実、前年の3倍の販売を目指す。

 Tシャツ、ワンピース、トレーナー、インナーシャツなどメンズ19種、レディス35種の合計54種の新商品を投入、春夏からの継続商品を加えると120種類が揃う。

 価格は1580~4880円。同社の売り場では高額の部類になるが、疲労回復の高機能商品としては抑えた。本州、四国のGMS(総合小売業)330店で扱う。

レディスの裏起毛長袖チュニックは4880円

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop