米アメリカンイーグルとギャップが新ラインを発表

2020/08/07 06:26 更新


 【サンフランシスコ=立野啓子通信員】SPA(製造小売業)の大手、アメリカンイーグルアウトフィッターズ(AEO)とギャップが新ラインを発表した。AEOはインナーブランド「エアリー」のサブブランドとなるアクティブウェア「オフライン」を年末までに出す。ギャップはオールドネイビー業態から、デジタルメディアのポップシュガー(グループナインメディア)と協業した「POxON」を8月から販売する。ローティーン(10~13歳)向けアスレジャー商品とベーシックジーンズで、3人の〝豆大使〟がマーケティングを担当する。

 AEOのジェニファー・ホイル社長は「健康とウェルネスは当社の核となる使命」と話す。AEOのエアリーは、インナー、ラウンジウェアを中心に、06年度に「アメリカンイーグルアウトフィッターズ」のサブブランドとして始まった。ナチュラルで値頃感のあるエアリーは、競合する「ヴィクトリアズシークレット」の不振と反比例する形で伸びてきた。

 オフラインは「伸びているレギンスとアクティブウェアを確立する」として開始する。アイテムはレギンス、バイクショーツ、トップ、スポーツブラ、フリース、ボトム、アクセサリーなど。リサイクル素材などサステイナブル(持続可能)な素材を使用、工場では、AEOのプログラムに基づいて水の節約とリサイクルに努めていく。

 限定版として始まるPOxONは、家でも学校でも着られる楽しく快適な服。新学期用として8月から店頭投入する。マーケティングを担う3人の豆大使は、インスタグラムに登場する13歳のデザイナー、ケロス・ロジャース氏、アスリートでミュージシャンのジェンセン・ガーリング氏、体操選手のアリジー・リー氏。

 アスレジャーアイテム、デニム製品、パーカとジョギング用フリースなど25アイテムあり、いずれもはつらつとした鮮やかな色使い。Tシャツには「私は未来」「世界をより良い場にしよう」などのメッセージがプリントされ、一般からもメッセージを募る。価格は9.99~39.99ドルで、米国、カナダの店舗とECで販売する。同時にPOxONコレクションは「ボーイズ&ガールズクラブ」に2万5000ドルを寄付、店頭でも寄付を募るなど、次世代のリーダーとなる若い層に向けた慈善活動も行う。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop