エース 「ブリックス」と国内総販売店契約を締結

2019/05/14 06:30 更新


Medium  %e3%83%96%e3%83%aa%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9 %e3%82%a2%e3%83%89%e3%83%90%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%82%b0 %e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b81

 エースはイタリアのトラベルバッグブランド「ブリックス」と日本国内総販売店契約を締結した。7月1日から販売する。

【関連記事】エース「プロテカ」 人気スーツケースシリーズから新色

 初年度の売上高(小売価格ベース)は4億円の目標。百貨店やセレクトショップを中心に販路を拡大する。「早い段階で10億円規模にまで成長させたい」(千葉尚秀取締役経営戦略本部本部長)とし、約30店での売り場確保やECにも取り組む。

 ブリックスは52年にミラノで設立されたトラベルバッグブランド。世界40カ国以上で販売し、日本には94年に進出、現在百貨店8店で販売している。売上高は小売価格ベースで約180億円、そのうち4分の1をアジア市場が占めるが、日本では約2億円にとどまっていた。

 「伝統的で洗練されたイタリアンスタイルに魅力を感じた」とし、エースは顧客層の拡大に期待する。世界的に旅行や観光がブームとなり、ラゲージの需要はますます高まる。価格やテイストを幅広くし、多様化する顧客ニーズに対応する狙いだ。

 エースが扱うラゲージブランドのなかでブリックスは米国発の「ゼロハリバートン」に次ぐプライスライン(中心価格帯)で、「ラグジュアリーを補完するプレミアムインポートブランド」と位置付ける。

 旅行用のスーツケースから日常使いできるバッグまで揃え、伝統的なデザインと機能性を備えたラゲージの「ベラージオ」シリーズは5サイズあり、7万2000~8万8000円。エンボス加工を施したリモンタ社製のPVC(ポリ塩化ビニル)とトスカーナレザーを使ったトラベルバッグコレクションは5型で6万4000~9万円。

伝統的で洗練されたデザインが特徴の「ブリックス」
ラゲージの「ベラージオ」シリーズ(左)とトラベルバッグコレクション「フィレンツェ」

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop