「45R」24年冬 彩り豊かな巻物が推し 気候変動に対応

2024/04/16 11:00 更新会員限定


色柄、素材、大きさ全て豊富なバリエーション

 フォーティファイブアールピーエムスタジオの「45R」は24年冬、スカーフとストールがイチ押しだ。昨今の気候変動への対応として、全世界共通の強化アイテムとする。性別、年齢、体形を問わず身にまとったり、何かを包んだり、日常のあらゆるシーンで使えるため、エントリーアイテムとしても期待する。

(松本寧音)

【関連記事】45R中島正樹取締役に聞く、工場集団「根っこの会」とは

 11~12月のクリスマスシーズンと、春に差し掛かった2月に打ち出す。11月は針葉樹やウィンタースポーツを楽しむ人々を描いたノエル柄、12月はネイティブアメリカンなど、月ごとにテーマに沿った新作を提案する。素材もウール、シルク、綿と様々だ。好みや用途に合わせて選べるよう、大きさも種類豊富に揃える。

関連キーワード会員限定



この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事