≪終了しました≫【無料オンラインパネルディスカッション】河合拓氏が登壇!逆境の今アパレル企業が戦略投資する意味

2020/04/16 00:00 更新


【当ウェビナーの受付は終了しました】


 先が見通せない昨今の状況下においてアパレル各社が売上・利益が下がるから投資を控えようというのが大勢と思われます。しかし、世界のアパレル企業を見渡すと、欧米・中国のセントリックソフトウェアでは新規顧客を獲得している現状です。一時的な利益縮小があってもビジネスの再開に合わせて今のうちに強いIT基盤を築くことを狙っています。

 今だからこそ必要なITへの戦略投資をテーマにオンラインパネルディスカッションを行います。

主催:セントリックソフトウェア

メディア協力:繊研新聞社

ー概要ー

【タイトル】逆境の今アパレル企業が戦略投資する意味

 この時期でも投資の継続は必須。欧米中国では新規投資契約が伸び続けている。

 リモートが充実していない環境では製品開発がストップし、最終的には企業の売上・利益・価値を左右する。

 製品開発のリモート体制の強化を達成、デザイン(デザイナー)から仕様書まであらゆる工程を分断なく完遂可能なCentricのPLMソリューションとは?

【配信日時】2020年5月14日(木)13:30~14:30

【参加費】無料

ー登壇者ー

●Centric Softwareコマーシャルディレクター 荒井基宏 氏


●戦略コンサルタント / ターンアラウンドマネージャー 河合拓 氏


●繊研新聞社 編集局長 矢野剛


ー視聴方法ー

下記よりお申込みページに進んでいただきお申し込みください。お申し込みいただいた方々に別途メールにて動画視聴用のログインIDとパスワードを送付させていただきます。

ーお問い合わせー

繊研新聞社 セミナー事務局

e-mail:70th-ux@senken.co.jp

〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町31-4

【セントリックソフトウェア関連情報】

アパレル企業の営業再開への5つの取組み、将来の逆転・リードを決める~服飾企業は感染症終息後、どのようにして迅速に情勢を変えていくのか~


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop