ヴェルサイユが公認、ロザ・コンテス

2015/05/18 06:01 更新


 スペシャル・プロダクト・デザイン(小濱勇人代表)は、仏ベルサイユ宮殿とテキスタイルライセンス契約を締結し、ベルサイユ宮殿と18世紀フランスのエスプリをコンセプトにしたライフスタイルブランド「ロザ・コンテス」を立ち上げた。

 商品は、18世紀フランスを体現するベルサイユやマリー・アントワネットをインスピレーションソースにしたテキスタイルをはじめ、オリジナルテキスタイルを用いたバッグやポーチ、ステーショナリーが揃う。

 クリエーティブディレクターは、ヴェルサイユ宮殿及び18世紀フランス文化の専門家であるベルサイユ在住のエリザベット・ドゥ・フェドー。シャネルパルファン&ボーテ及びブルジョア社の文化事業責任者を務めるなど、香りのエキスパートでもある。彼女の確かな見識に基づいて商品を作っていく。

 デビューコレクションのテーマは、「マリー・アントワネットのブドワール(プライベートルーム)」。彼女の部屋に着想した花柄や紋章柄のテキスタイルコレクションのほか、ジュエリーの「マリー・エレーヌ・ドゥ・タイヤック」や茶筒の「開化堂」など日仏のさまざまなブランドとのコラボレーション商品も充実する。

デビューコレクションは20日から、伊勢丹新宿本店本館1階ザ・ステージで販売を開始。26日までの販売期間中の収益の一部を、ベルサイユ宮殿内マリー・アントワネットのブドワールの生地修復メセナに寄付する。ザ・ステージ終了後は、伊勢丹新宿本店とオフィシャルサイトで販売する予定だ。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop