売り場観測・専門店レディス11月 コーディネート提案で客単価増

2019/11/08 06:29 更新有料会員限定


Medium %e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%81%aa%e3%81%97%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5  38

 ウール系アウターやダウンは引き続き強化しながら、コーディネート提案で客単価を上げる。消費者の実需志向が高まる中、オンからオフまで様々なシーンに合わせた着こなしの提案を充実。実際の着用例を分かりやすく見せ、購買意欲を高める。

【関連記事】売り場観測・専門店レディス10月 ウールコート本格化

 アイテムは今の時期に実需で着られるシャツやニットなどのトップに合わせ、ニットパンツやテーパードパンツ、フレアスカートなどを推す。バッグや靴など雑貨をプラスする店もある。

 アウターは10月、暖かい気候もあって苦戦したが、11月に入荷したダブルフェイスのコートが早速完売したり、高額のダウンアウターの試着回数が増えたりと動きが出てきた。色の提案も目立つ。ベージュや茶の落ち着いた色に、オレンジや緑、サックスブルーなど明るい色を差して鮮度を上げる。

◆ドゥーズィエムクラスルミネ有楽町店

 10月はハイゲージの薄手のニットやきれいめのフレアパンツ、カットソートップなどベーシックなアイテムの入荷が多く、幅広い客に提案できた。3週目からはコートもよく動いた。

 11月は月初に入荷した、毎年人気のダブルフェイスのコートがすぐに完売した。バッグや靴、レッグウォーマーなどの雑貨を組み合わせて提案していく。カシミヤのニットパーカとニットパンツなど上質な大人のリラックススタイルも見せる。色はベージュなどニュアンスカラーに、オレンジやマスタードを差し色にして遊ぶ。

首に巻いたセーター2万5000円、タートルネックセーター2万6000円、パンツ2万円「ドゥーズィエムクラス」、ストール「ベグ&コー」6万9000円、バッグ「ザンケッティ」10万1000円、靴「バルダン」4万3000円
コート11万円、タートルネックセーター3万6000円、パンツ5万8000円「ドゥーズィエムクラス」、バッグ「ヘイワード」10万円、靴「バルダン」3万7000円

◆アダム・エ・ロペアトレ恵比寿店

この記事は有料会員限定記事です。繊研電子版をご契約すると続きを読むことができます。

ログイン契約して読む

会員の方はこちらからログイン


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop