売り場観測・百貨店自主編集1月

2016/01/29 06:43 更新


Medium 5edd1080eb8475eb94de20d556c9bf81

 春もワイドパンツ! 色はピンクが浮上

 百貨店自主編集売り場の1月商戦は、店舗によって売り上げはばらついた。中旬から寒くなりセールのコートが動いたが、前半は暖冬だったためインポートのダウンなどを扱っている売り場は前年に届かなかった。一方、プロパーでは春物が徐々に動いている。秋冬から続いてワイドパンツが良く、トップはロング丈が中心。色はピンクが浮上している店が多い。(価格は税込み) 

◎高島屋新宿店「スタイル&エディット」

 ロング丈のワイドシルエット

 セールではウールコートとニットが良く売れた。コートはロング丈、チェスター、丸みのあるシルエット、フードが外せるなど汎用性のあるものが売れ筋のキーワードに挙がった。

 ニットはアンゴラやカシミヤなど上質な素材を使ったアイテムや、袖が広がるシルエットなど、ベーシックでありつつも少し変化を加えたものが良い。プロパーは堅調な滑り出し。トップ、ボトムともにロング丈でワイドシルエットのスタイリングが中心になりそう。「ヨーコチャン」のワンピースが売れている。このほか、「コーヘン」の春先でも着られるライトダウンは、一部の色がすでに完売した。

フリルコート(7万2360円)のフラワービジューは着脱できる。レースのガウチョパンツ(5万1840円)は目新しさで人気(ともに「ミュベール」)
フリルコート(7万2360円)のフラワービジューは着脱できる。レースのガウチョパンツ(5万1840円)は目新しさで人気(ともに「ミュベール」)
「コーヘン」のダウンベスト(5万8320円)は、インバウンド人気も高い
「コーヘン」のダウンベスト(5万8320円)は、インバウンド人気も高い

 

続きは繊研新聞で


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop