「アモスタイル・バイ・トリンプ」 「リバティ」の余剰生地でブラジャーやパジャマ

2022/07/06 10:59 更新


Medium amostyle liberty fabrics760
余剰生地が可愛いインナーに生まれ変わった

 トリンプ・インターナショナル・ジャパンの直営店「アモスタイル・バイ・トリンプ」は、リバティ・ジャパンの余剰プリント生地と、タケダレースの余剰レースを活用したカプセルコレクション「サステナビリティプロジェクト・メイド・ウィズ・リバティ・ファブリックス」を販売している。

 きれいな谷間を作る「きゅっと寄せブラ」を、余剰レースと余剰プリントで作った。使ったリバティプリントは、18年春夏に発表したアルプスの草原を描いた「ハイディ」と「ハイディ・メドゥ」、10年春夏の柄で水彩タッチのアジサイが特徴的な「ケイティ・アン」の3種類。レースは幾何学柄のニットレース。

 ブラジャーは税込み3990円から。コーディネートショーツ2型(レギュラータイプ1650円、ヒップハンガー2530円)、ショートパンツのパジャマセット(5990円)も揃える。

関連キーワードサステイナブル


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop