《FB用語解説・基礎編》サステイナビリティー 成長と環境・社会へのマイナス影響を低減

2018/05/25 05:29 更新


Medium shutterstock 665908531

 環境へ負荷を与えない生産、販売のプロセスの実現、自社、取引先の従業員の働きやすさの確保などを収益追求と矛盾することなく実現しようとする企業の取り組み。

 CSR(企業の社会的責任)が企業を成長させ、同時に利益の一部を社会に還元し、環境へも配慮しよう、という考え方であるのに対し、サステイナビリティー(持続可能性)は経済成長と、環境や社会に対するマイナス影響の低減との両立を目指すものと言える。こうした企業姿勢は株価や消費行動にも影響を与えるようになっている。



Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop