「タトラス」春夏 異素材切り替えのライトアウター

2019/01/08 10:59 更新


Medium %e3%82%bf%e3%83%88%e3%83%a9%e3%82%b92

 ダウンブランド「タトラス」の19年春夏は、コンビネーションをテーマにした異素材の組み合わせや切り替え、春らしい色やプリント柄が新鮮だ。ダウンアウターだけでなくトータルでの発信に力を入れており、カットソートップも様々なデザインが揃う。カットソーアイテムは少しずつ知られるようになり、セレクトショップで売れているという。

 ダウンアウターはライトダウンとジャージーの組み合わせ、インナーダウン付きのモッズコートやトレンチ、ポンチョのような形などがある。袖と肩のヨーク部分がジャージーになったブルゾンは、ウエストにベルトを通してきゅっと締められるかわいいシルエット。ボタニカル、レパード、ストライプの切り替えなど柄物も豊富だ。ゴールドジップでエレガントに仕上げている。シルク・ウールのタイプも作った。

ジャージーとダウンを切り替えたかわいいデザイン6万6000円
インナーダウン付きモッズコート

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop