双日インフィニティ、秋に新タイプ店

2016/09/28 11:48 更新


 双日インフィニティの百貨店向けメンズカジュアルブランドは今春夏、市況が厳しい中でも堅調な売り上げを維持した。主力の「マックレガー」は父の日商戦の仕掛けなどで成果を上げた。今秋冬からリブランディングし、既存顧客の深掘りに加え新規顧客の開拓を進める。「マウリツィオ・バルダサーリ」はジャケットを軸にファンを広げており、今秋から売り場を拡大する。

 マックレガーは昨年からの改革により、企画から営業、販売現場までの一貫したブランド運営が実った。昨年秋冬は暖冬で苦戦する中でも、現場の声を企画に反映したショート丈のキルトダウンジャケットは人気だった。今春夏は父の日商戦に向けて、新たな企画に挑戦して成果を上げた。アニマル柄の商品が若い女性客のギフト需要を喚起してヒットした。昨年好評だったバックシャーリングのショーツも現場の声を生かし、今春夏はフルレングスも企画し活発に動いた。

続きは繊研新聞で


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop