「ラザールダイヤモンド」 8月8日を「4Cの日」に

2018/08/10 06:24 更新


Medium fa1c334a e47d 4351 b39c a802deb3798f

 プリモ・ジャパンが運営するニューヨーク発のブライダルリングブランド「ラザールダイヤモンド」は、ダイヤモンドの評価基準「4C」の普及を目的に、四つのCを重ねた8月8日を「4Cの日」として日本記念日協会に申請、認定された。ブランド創始者ラザール・キャプランは、カラット、カラー、クラリティーに続き、カットをこの評価基準に加えるよう提唱した。今年はキャプラン生誕135周年にあたる。

 同社ではこれを記念し、タレントのゲンキングさんを招き、都内でトークイベントを行った。性別適合手術を受けて初めてウェディングドレスをまとったゲンキングさんが、ラザールダイヤモンドのアイコンリング、セレスティアルを薬指にはめて登場。自身の結婚観も交えながら、4Cの日記念日認定に対するお祝いのメッセージを述べた。

ラザールダイヤモンドのリングをつけたゲンキングさん

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop