エイ・ネット「プランテーション」 銀座に路面店

2019/09/30 06:28 更新


Medium %e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3

 エイ・ネットのレディスブランド「プランテーション」は26日、東京・銀座1丁目に新規の路面店をオープンした。売り場面積は66平方メートル。

【関連記事】「プランテーション」春夏 麻、コットンの強い表情

 新店は「ナチュラル&リュクス」をテーマに、上質さや都会的な緊張感をイメージした。プランテーションの店の多くは百貨店にあるが、ここではブランドが今目指す世界をより鮮明に描く。岡山のメーカーと取り組んでいるインディゴのシリーズの限定品、内野の「マシュマロガーゼ」を使ったリラックスウェア、「デサント」との協業アウターなど商品もスペシャルなラインナップとなる。

 店は通りの角地にあり、白のボックス型のファサードと内装に使った鉄板、木製の什器などで落ち着いた柔らかな空気とスマートさが調和する。ブランドが始まって38年となることから、これまでの印刷物をシュレッダーにかけた紙片を練り込んだという壁も面白い表情。店舗デザインは家具などを手掛けるデザイナーの小泉誠氏が担った。

限定品や協業品も揃えるプランテーション・ギンザ
店内も柔らかな白が基調

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop