オアシススタイルウェア アバハウス4店で限定販売

2019/08/23 06:28 更新


Medium %e3%82%aa%e3%82%a2%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%ab %e3%82%a2%e3%83%90%e3%83%8f%e3%82%a6%e3%82%b9%e5%8e%9f%e5%ae%bf%e5%ba%97%e3%81%ae%e5%b8%b8%e8%a8%ad%e5%a3%b2%e3%82%8a%e5%a0%b4

 スーツに見える作業着ブランド「ワークウェアスーツ」を製造・販売するオアシススタイルウェア(東京)は23日から9月末まで、アバハウス池袋、恵比寿、札幌、福岡の4店舗で期間限定販売を行う。アバハウスには6月から原宿店で同ブランド主体の常設売り場を開設し、売り上げが好調なため、期間限定店で認知度向上と新規客の獲得を目指す。

 原宿店の常設売り場では基幹のワークウェアスーツの男女向けと、メンズのデザイナーモデル「ワイゾー」の2ブランド、23型を販売中。来年3月までに3000万円の売り上げ目標を達成するペースで好調に推移している。同店の顧客は35~40歳の男性が中心だが、従来より上の40~50代の客が増加。ワークウェアスーツの購入客の1割は女性で、店舗の新規客獲得に貢献している。

 期間限定店で販売する商品はワークウェアスーツが〝究極の白T〟を含む最大11型、「ワイゾー」が新作3型を含む14型で、扱い商品は店舗によって異なる。ワイゾーは遊び心のあるデザインで、スニーカーが似合うビジカジ用メンズセットアップスーツのブランド。胸ポケットのポケット口に白いラインの入ったジャケット(2万7800円)や、脇に太い白いラインの入ったアンクル丈のテーパードパンツ(2万4800円)など新作も出す。

 ワークウェアスーツは昨年3月末の発売で、オンライン販売を主体に19年2月期は全社で1億円の売り上げを達成。今期は3億円の売り上げを目指す。

デザイナーモデル「ワイゾー」の新作も販売
デザイナーモデル「ワイゾー」の新作のアンクルパンツ
アバハウス原宿店の常設売り場が好調なため店舗を拡大

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop