【ECで売れてます】「ノーク」 定番のトレンチコート、着回せるジャケット人気

2020/05/21 11:00 更新


Medium fotojet  4

 クロスプラスの「ノーク」は「着回しできるネオベーシック」アイテムを販売するレディスECブランド。別ライン「ノーク・バイ・ザ・ライン」とともに19年2月に立ち上げた。1年余りでインスタグラムのフォロワーは5万人を超え、初年度売上高は4億円近くとなった。20年春夏はデビュー以来人気のスプリングコートから始まり、得意とする使い回しの利くアイテムに人気が集まった。

【関連記事】【ECで売れてます】ローズバッド スポーツサンダル、ゆったりワンピース

1位 パイピングトレンチコート(1万8500円)


 デビュー以来、ブランドの顔にもなっているのがトレンチコート。スタートから累計5000枚を販売する看板商品だ。今春はパイピングでアップデートしたところ、ベージュと新色のカーキが共に完売。ベージュのみ期中で追加生産した。

2位 ダブルブレストジャケット(1万7000円)


 ボックスシルエットのダブルブレストジャケットは、いい感じのオーバーサイズ。綿・麻で滑らかな表面感が上品さをかもし出す。共布のスカート、パンツもあるので、セットアップでも着られる点も支持された。

3位 紺ブレザー(1万7000円)


 ポリエステル・レーヨンで程良く柔らかさがある。2位のジャケットと同じく、ボックスシルエットのダブルブレストでメンズライクな仕上がり。オン・オフ問わず使えるのも人気の理由。

4位 タイプライターボリュームスカート(9900円)


 タイプライター生地を使って程良い張り感があるスカート。ギャザー分量にこだわり、腰回りをすっきりとした。今春の注目カラーのミントなど5色。

5位 サテンキャミワンピ(9900円)


 昨年人気だったキャミソールワンピースをマットなサテンでアップデート。裾の両サイドのフレアパネルのディテールも人気のポイント。様々なレイヤードが可能でオールシーズン使える。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop