デジタル時代を勝ち抜く「究極の店舗」の作り方-IoT×データ×マーケティング

2019/09/27 00:00 更新



コニカミノルタがアパレル企業向け、無料セミナーを開催!

パルコのデジタル戦略など、IoT×データ×マーケティングの最新事例が満載。

ECの登場により、生活者の買い物の場所の選択肢は広がりました。このEC時代において、「店舗でものを買う価値」を改めて問う必要があります。顧客が店舗に訪れて買い物する理由、店舗の持つ価値、その価値をさらに高める事が可能かの答えを知るためには、既存のPOSデータ以外に、顧客の店内の行動データ、顧客の店外の行動を知ることが必要です。

コニカミノルタは、「新しい買い物体験」を提供できる「究極の店舗」とは何か、売上向上やロイヤリティ向上を実現する「店舗×データ・マーケティング」を実現する、IoTデバイスとサイネージ、データ・マネジメントと組合せたサービスを始めます。これにより新しいお買い物体験を生み出し、企業にとっても顧客にとってもどちらにもメリットのある新しい世界観を提供します。

本セミナーは、先駆者の皆様による講演や、お客様との取組事例説明を通して、コニカミノルタが目指すデータ・マネジメント、データ・マーケティングを紹介致します。

開催概要

【場所】コニカミノルタ株式会社本社 bizhub SQUARE

    東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー

    アクセスはこちら≫≫http://jptower.jp/access.html

【日時】2019年10月25日(金)14:30~18:40(懇親会18:50~)

【費用】無料

登壇内容

◆PARCO(パルコ)のデジタル戦略―商業施設における「新しい買い物経験」の設計とは


林直孝氏(株式会社パルコ執行役 グループデジタル推進室担当/株式会社パルコデジタルマーケティング 取締役)

逸見光次郎氏(株式会社EVOCデータ・マーケティング)

大型商業施設などのリアル店舗において、IoT やデジタルマーケティングをどう導入するのか。新しい店舗マーケティング、新しい買い物体験の事例を紹介します。

◆IoT×AI×行動データ分析で切り拓く「店舗マーケティング」の未来


本間充氏(株式会社EVOCデータ・マーケティング)

生活者がデジタルトランスフォーメーションした今、店舗のデジタルトランスフォーメーションも必須です。そのためには、店舗の顧客について、IoTやAIなど活用して理解する必要があります。OMO時代における「店舗の価値を再定義すること」が、店舗マーケティングのコアとなる考え方です。

◆リアル店舗におけるショッパー行動分析

郡司昇氏(店舗のICT活用研究所)

清水隆史(コニカミノルタ株式会社マーケティング サービス事業部)

「Go Insight」はこれまで定量化が困難だったリアル店舗のショッパー行動データを取得・分析。新時代の店頭マーケティング戦略の再構築をお手伝いします。

◆ベテランの経験頼みからデータ分析へ。「優良顧客に至る購買プロセス」を定量化する

成瀬豪氏(株式会社ヌーヴ・エイ 戦略推進部 部長)

服部徹/石澤健(コニカミノルタ株式会社 デジタルワークプレイス事業部)

これまでベテランに頼るしかなかった「優良顧客の購買プロセス」の知識を、データ分析によって再現可能なプロセスへ落とし込みます。優良顧客を効率よく育成することで、売上向上が見込めます。

◆【パネルディスカッション】デジタル時代の「店舗の新しい買い物体験」と「究極の店舗」作りのためには

本間充氏×逸見光次郎氏×服部徹

コニカミノルタか掲げる「新しい買い物体験」を提供できる「究極の店舗」とは何か、売上向上やロイヤリティ向上を実現する「データ・マネジメント」は何かを提案します。このサービスにより、店舗や商業施設の売上拡大、ひいては地域活性化に貢献します。

【主催】コニカミノルタ株式会社/【メディア協力】繊研新聞社


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop