ジュン、初の夏物限定展 セール期用のプロパー商品を

2018/04/23 04:27 更新


Medium 18%e5%b9%b4%e5%a4%8f%e5%90%91%e3%81%91%e3%83%ad%e3%83%9a%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%ba

 ジュンはブランド設立50周年を迎えた「ロペ」を中心に18年夏物展示会を開いた。夏物に限定した展示会を開催するのは初めてで、ゴールデンウィーク明けから8月店頭までの商品を揃えた。「夏のセール期にプロパーで販売できる商品を提案した。実需期に引き付けた鮮度の高い商品を供給する」(佐々木進社長)狙いだ。

【関連記事】ジュン メゾン・キツネ・ジャパンの株式を譲渡

 ロペは別注生地使いや機能性を備えた企画を揃えた。京都の染色企業、京都マーブルが染めたマーブルプリントのドレスやスカート、パンツは、大胆な幾何柄や波の柄をあしらい、オレンジをポイントにした配色を特徴とする。ドレス(2万9000円)、パンツ(2万1000円)、スカート(2万円台)など。

 京都黒紋付深黒(しんくろ)染めを活用したドレス(2万7000円)はバックプリーツで立ち姿が美しいデザイン。透け感のあるコットン・ナイロン混で袖口がシルクのバックリボンのブラウス(2万6000円)はフェミニンな印象だ。〝涼と爽〟をテーマにした商品も。

 モロッコの民族衣装、ジュラバをイメージした羽織り物(2万2000円)は麻100%で、肌の露出を抑えて暑さを避ける。防虫効果があるインドのオーガニックコットンを使用したドレスや、接触冷感、汗染み防止、紫外線遮蔽(しゃへい)などの機能素材使いのキャミソールやパンツも。

 フラワーショップ、エデンワークスのクリエイター、篠崎恵美氏との協業では、50周年を記念したロゴと、抽象画のような花柄をプリントしたカットソーをTシャツ(8000円)、チュニック(9500円)で揃える。

 ブランド創設50周年を記念して、スタイリストの辻直子氏がディレクションしたスペシャルコレクション〝ロペ・シスターズ・コレクション〟は、ロペと「アダム・エ・ロペ」「ロペピクニック」で構成。ロペはブランドを象徴するネイビーを基調に、トラディショナルなイメージを強調。ネイビーのワンピース(1万8000円)や透け感のあるチェックのブラウス(2万円)、先染めチェックのスカート(1万8000円)など。

 ロペピクニックは〝ブルーリゾート〟がテーマ。オフショルダーのトップ(3900円)はサッカー地に花をモチーフにした幾何模様を刺繍する。共生地のスカート(6400円)とのコーディネートを提案する。アダム・エ・ロペは、〝ロング&リーン〟がテーマ。Iラインのシルエットできりりとした女性をイメージする。しわになりにくいキュプラ・コットン・ポリエステルのドレス(2万4000円)はシックなピンクの配色で大人の女性にアピール。ロペ・シスターズ・コレクションは26日から、各店舗とオンラインショップで販売する。

スタイリスト、辻直子氏によるロペ・シスターズ・プロジェクトを打ち出す

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop