お仏壇のはせがわ 百貨店出店を開始

2020/06/03 06:25 更新


Medium %e9%95%b7%e8%b0%b7%e5%b7%9d%ef%bc%91
ペットの供養も現代の供養スタイル

 お仏壇のはせがわは初めて百貨店に出店する。6月4日に東武百貨店池袋店、5日に同船橋店にオープンする。多様なニーズやライフスタイルに合わせて「仏壇もおしゃれに、モダンに」の考えに基づき、SCなど商業施設への出店を加速しており、時代に即した「新しい供養のかたち」を提案する。百貨店ならではの富裕層やターミナル百貨店が抱える幅広い客層の獲得を目指す。

 東武百貨店に開設する店舗では伝統的な仏壇に加えて、多様なライフスタイルに合わせたものを揃える。カリモク家具など国内メーカーと共同開発したインテリアとしてもなじむモダンな仏壇や、マンションなど現代の生活空間に求められるコンパクトさを追求した仏壇など、幅広いニーズに対応できる商品を扱う。ペット供養を行う人が増えていることから、ペット用に使用できる様々な仏具を揃え、新しい供養のスタイルを提案して新規需要を開拓する。

 店舗では、自宅のリビングに仏壇などを設置した様子をイメージできるようにする。とりわけニューファミリー層へのアプローチを目指して、「楽しむ」「選べる」「相談できる」の三つの空間に分ける。「楽しむ」は雑貨、室札、線香、供養以外の商品を含め入店しやすい雰囲気に。「選べる」は現代のライフスタイルに合わせてスタイリッシュな仏壇を提案。「相談できる」は専門知識を持つスタッフが仏壇の購入・買い替え、墓の購入・引っ越しなど顧客の相談に幅広く応じる。富裕層の百貨店客に対して高価格帯の商品も揃える。店舗面積は池袋店が116平方メートル、船橋店は182平方メートル。

コンパクトで現代のライフスタイルになじむ

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop