《FB用語解説》エコレザー エコな天然皮革の加工素材

2021/03/12 06:22 更新


 生産過程で出た端切れなどを使用し、革を加工して革の質感や機能を持たせた素材。天然皮革であり、環境や人体への負荷を抑えるため、染料などの化学物質の使用を制限し、排水や廃棄物処理を適正に管理している工場で生産するなど基準を設けた、エコでエシカル(倫理的)な素材として採用するところが広がっている。日本では日本皮革産業連合会が日本エコレザー基準(JES)認定事業を運営している。以前はフェイクレザーを指して使うケースもあったが、今では使われなくなった。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

Btn gotop