《FB用語解説》マスク 用途によって様々なデザイン

2020/09/15 06:22 更新


 Mask。有害な微粒子の吸引を防いだり、飛沫(ひまつ)予防のために顔の一部や全体にかぶる物。産業用、医療用、家庭用の大きく三つに分類される。粒子の捕集効率が高く米国立労働安全衛生研究所の規格をクリアしたN95マスク、医療現場で使うサージカルマスク、風邪や防寒、花粉症対策のガーゼや不織布マスクなど用途によって様々なマスクがある。コロナ禍では一時期深刻なマスク不足に陥った。ファッション業界では本格的にマスク事業に参入し、色や柄、素材にこだわったファッションマスクを提案する企業も出てきた。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop