《FB用語解説》フェルト 繊維が絡み合い布状に

2019/09/18 06:22 更新


 felt。ウールなどの毛繊維に水やアルカリ、熱、圧力などを加え繊維を絡み合わせて布状にしたもの。ビリヤードクロスやかばん、ピアノ、インテリア、手芸材料などでよく使われる。羊毛繊維の表面には鱗(うろこ)のような〝スケール〟があり、それが絡み合い収縮してフェルト化する。ウールのセーターを家庭洗濯すると縮むことがあるのは、こうした特性のため。フェルト化の方法は様々で、アルカリや熱、圧力を加える圧縮フェルト、紡毛織物に縮絨(しゅくじゅう)加工を施した織フェルト、短繊維をニードルパンチ加工したニードルフェルトなどがある。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop