《FB用語解説》D2C 商品をEC、直営店で直接消費者に売るビジネスモデル

2019/07/02 06:22 更新


 ダイレクト・ツー・コンシューマーの略で、DtoCとも表現される。商品を作る企業が、流通業者を介さず、ECや直営店舗で直接消費者に販売するビジネスモデルを指す。生産、販売の過程で中間業者を省くので、サービス品質や価格競争力、収益性が期待できる。消費者とダイレクトにつながり、客の声や反応を企画やマーケティングなどに素早く反映できる。企画から製造・販売を一貫して行うSPA(製造小売業)と共通する面もあるが、SPAは実店舗が主体のビジネスモデル。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop