《FB用語解説》RFM分析 顧客をランク付けする手法

2019/04/12 06:22 更新


 Recency(直近の購入日)、Frequency(購入頻度)、Monetary(購入金額)の三つの指標で顧客を分類する手法。優良顧客、新規顧客、安定顧客、休眠顧客などにランク分けができ、注力したい顧客層に有効な施策が立てやすくなる。直近の購入が指標となるため、年に1回の大量購買客でも購買日が分析実行日に近いと、優良客と分析するため注意が必要となる。他の顧客分類手法では、購買金額の上位から10等分し、それぞれの購入比率や売り上げ構成比などからグループ化するデシル分析がある。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop