《FB用語解説》アニリン仕上げ 染料で革らしさ生かす

2019/01/16 06:22 更新


 革の染色・仕上げの一つで、アニリンは石油を原料に作られる合成染料。たんぱく質系の結合剤で着色する。カーフ、キップなど高級革に用いられ、銀面(革の表側)の表情を生かし、透明感のある風合いに仕上げることができる。ただ、塗膜の耐久性が低く、水などに濡らすとしみになりやすい。一方、革のきずや色むらを隠す上では、顔料仕上げが用いられる。不溶解性の顔料と合成樹脂を使い、塗膜が厚く、耐久性がある。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop