《FB用語解説》ウーリー糸 伸縮性やかさ高性のある加工糸

2018/10/05 06:22 更新


 フィラメント伸縮加工糸やかさ高加工糸と呼ばれる。合繊の熱可塑性を利用し、フィラメント糸に撚りをかけて熱固定した後に撚りを戻すことで、ウールのような伸縮性とかさ高性、保温性、吸湿性を付与する。ナイロンとポリエステルがあり、高伸縮や低伸縮のタイプがある。ニット製品や水着など伸縮性の高い衣料の縫製用ミシン糸に使われるほか、温かみや適度なハリコシ感、立体的な柄表現などのために織物や編み地に用いることもある。この数年、合繊で天然素材調の表現が拡大し、ウーリー糸は秋冬トレンド素材の一つとして注目されている。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop