≪終了しました≫【繊研主催】在庫問題へのソリューション企業が登壇!ファッション在庫サミット開催

2020/08/12 06:00 更新


当セミナーの申し込み受付は終了しました


新型コロナウイルスの拡大によりアパレル業界において「在庫」はますますの注目を集めています。以前からも指摘されてきた環境に負荷をかける廃棄問題、販売機会を失った滞留在庫など「在庫」とどう向き合っていくかは、今後の経営に直結する重要な経営課題ととらえられています。

「在庫」問題を考える上では、様々なアプローチが可能です。例えば、以下が一例として挙げられます。

  • 在庫廃棄をなくし環境への負荷をどう削減するか?
  • 倉庫内の滞留在庫をどう解消するか?
  • そもそも余剰になる在庫を作らないための生産プロセスをどう構築するか?

今回は、そのようなアプローチを持つ、二次流通、物流、生産管理システムのソリューション企業にお集まりいただくオンラインパネルディスカッションを開催いたします。様々な視点から、これからの在庫問題を考える機会になれば幸いです。

お申し込みはこちら

登壇者紹介

■第一部 15:05~15:25

ブランド棄損を防ぎ、”手間をかけずに在庫をより高く販売する”最善の方法

株式会社ウィファブリック代表取締役社長 福屋剛 氏


■第二部 15:30~15:50

ファッション専門の物流倉庫が提案する在庫消化と物流費最適化

株式会社オーティーエス マーケティング部 営業企画室 櫻庭岳宗 氏


■第三部 15:55~16:15

“製品在庫管理から素材在庫管理へPLMを使った変革”
~在庫リスク軽減へ、グローバルスタンダード化する素材在庫管理とは?~

Centric Softwareコマーシャルディレクター 荒井基宏 氏


■オンラインパネルディスカッション 16:30~17:30(17:00~質疑応答)

アフターコロナの在庫適正化を考える

【登壇者】

株式会社ウィファブリック代表取締役社長 福屋剛 氏

株式会社オーティーエス 代表取締役 田中優一郎 氏

Centric Softwareコマーシャルディレクター 荒井基宏 氏

ファシリテーター:繊研新聞社 中村恵生記者


お申し込みはこちら

開催概要

【参加費】無料

【日時】2020年8月28日(金)15:00~17:30 ライブ配信

【定員】100名(同業他社の方はお断りする場合がございます。予めご了承ください)

【タイムスケジュール】

15:00~15:05 開幕

15:05~15:25 第一部:ブランド棄損を防ぎ、”手間をかけずに在庫をより高く販売する”最善の方法

15:30~15:50 第二部:(調整中)

15:55~16:15 第三部:“製品在庫管理から素材在庫管理へPLMを使った変革” ~在庫リスク軽減へ、グローバルスタンダード化する素材在庫管理とは?~

16:30~17:30 オンラインパネルディスカッション「アフターコロナの在庫適正化を考える」

視聴方法

下記よりお申込みページに進んでいただきお申し込みください。お申し込みいただいた方々に別途メールにて動画視聴用のログインIDとパスワードを送付させていただきます。

お申し込みはこちら


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop