メンズパンツのエミネント 「クイックメイド」受注開始

2018/05/25 06:26 更新


Medium %e3%82%a8%e3%83%9f%e3%83%8d%e3%83%b3%e3%83%88 %e3%82%af%e3%82%a4%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%89 %e8%81%b7%e4%ba%ba%e5%b7%a5%e7%a8%8b%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%91

 メンズパンツ専業のエミネントは5月中旬から全国百貨店の40の売り場で好みのスラックスが選べる「クイックメイド」の受注をスタートした。自社工場、エミネントスラックス(長崎県松浦市)での生産を強みに、受注から10日間で作り、納品する。

【関連記事】エミネント 女優の高島礼子さん招きトークショー

 メンズパンツは、流行の移り変わりは穏やかだが、シルエットで印象が大きく変化する。クイックメイドを立ち上げた背景には、消費者の好みやコーディネートの仕方によってシルエットとサイズが選べる商品を提案することで顧客満足度を高める狙いがある。通常のオーダーメイドだと高額になるイメージがあるが、価格は1万9000円均一に設定した。

 シルエットはノータック、ワンタック、ツータックの3種類から選べ、サイズはウエスト73~110センチ(100センチまで3センチピッチ、それ以上5センチピッチ)が揃う。素材はウール100%をはじめ、スラックスに適した8種類の生地から選択可能だ。

 同社では国内自社工場の強みを生かし、パターンオーダーによるカスタマイズニーズへの対応を強化している。18年秋冬物からプレミアムラインの既製品、パターンオーダーとも仕様・パターンを一新する。パターンオーダーでは素材やシルエットをはじめ、尻ポケットのフラップ、ベルトループ、ウエストの仕様など細かいディテールまで自分の好みで選べる。価格は3万8000円が中心となる。

自社工場エミネントスラックスの熟練職人が生産を担う

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop