ディオールが初のスキーコレクション デサントなどと共同開発

2020/12/01 18:44 更新


Medium sub2

 ディオールが初のスキーコレクションを発売する。デザインを手掛けるメンズアーティスティックディレクターのキム・ジョーンズと、デサントなど専門メーカーと協業し、ラグジュアリーとテクノロジーを融合したウインタースポーツのための限定コレクションとなる。

 デサントとは、ダウンジャケットやシェルジャケットなどを共同開発した。優れた保温性と快適性を備えながら、ラグジュアリーなルックのウェアに仕上げた。各協業品は、岩手県奥州市にあるデサントの水沢工場が持つ最先端の縫製技術を駆使して作り上げた。

 スキー板とスノーボードは、スイスのメーカー、AK SKIと提携し製作。ヘルメットは、スウェーデンのスポーツ用品と防護服の専業、POCがデザインした。

 コレクションの全てのアイテムには、「DIOR」のロゴをあしらう。日本では12月4日から「ハウス・オブ・ディオール・ギンザ」「ディオール表参道」「ディオール心斎橋」のブティックなどで販売する。

エレガンスとスタイリッシュを融合した大胆なルックのスキーカプセルコレクション

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop