カルバン・クライン、コレクションビジネスから撤退

2019/03/08 10:31 更新


 【ニューヨーク=杉本佳子通信員】大手アパレルメーカーのPVH(ニューヨーク)は、傘下のカルバン・クラインのコレクションライン「カルバンクライン205W39NYC」を廃止し、コレクションビジネスから撤退することを決めた。正式な発表はないが、PVHの広報担当者が認めた。

【関連記事】カルバン・クライン 戦略を大幅変更、直営店閉店へ

 PVHは今年1月初め、カルバンクライン205W39NYCのクリエイティブディレクターだったラフ・シモンズの退任を発表し、コレクションラインは名前を変えて再出発するとしていた。その際、「他のすべてのカルバン・クラインブランドとつながりを持たせる」としていた。

 しかし、カルバン・クラインのビジネスの核は下着とジーンズを中心としたベーシックな日常着と香水であることから、コレクションラインで訴求したイメージを他のビジネスに効果的に波及させるには無理があると判断したとみられる。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop