「アントゲージ」20年春夏 リメイクラインに新作

2019/11/07 06:26 更新


Medium %e3%83%aa%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba1  1

 ジーンズカジュアルメーカー、スペシャル(岡山県倉敷市)はレディス「アントゲージ」20年春夏物で、手応えの良いリメイクラインに新作を加える。デザイン変化の利いたスカートなども打ち出す。

 立ち上げから2年目になるリメイクラインは、リメイク風の仕上げが特徴の新品。さらに販売先の広がりを期待し、デニムシャツを部分的に組み合わせたアシンメトリーデザインのGジャン(2万円)や、ヒッコリーとデニムとを組み合わせたラップスカート(1万6500円)などの新作を用意する。

 Gジャンはそれぞれのパーツの状態で加工し、ハトメとネイビーのリボンテープでつなげる。スカートは裾を切りっぱなしにし、両サイドにスリットを入れて動きやすく仕上げる。ヒッコリーベースと、デニムベースの2タイプがある。

リメイクラインのGジャンとラップスカート

 デザインスカートは、リネン・レーヨンのヘリンボーンと同系色の2枚重ねしたキュプラ・コットンローンとを組み合わせる。4色あり1万5500円。合わせるミリタリージャケットはリップストップを使い、後ろ中央にプリーツを入れて抜け感のある雰囲気にする。

 ジーンズについては白やグレーの打ち出しを強化。緯糸に生成りを使用して白系の表現を工夫し、新色のライトグレーもアピールしている。反応染料を使って色落ちしにくいジーンズも提案している。パンツは麻100%のルーズストレートパンツも展示会で好評だった。

デザインスカートとミリタリージャケット

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop