レディス秋物 アイテムやデザイン問わず“色売れ”

2017/09/08 04:29 更新


Medium resourceview  5

 レディス市場で、アイテムやデザインを問わず、特定の色が支持される〝色売れ〟の現象が続いている。16年秋はテラコッタ、バーガンディー、17年春はパステル系のピンク、グリーンが人気だった。今秋はマスタードと深みのあるベリー系ピンクが売れている。

【関連記事】売り場観測・専門店レディス9月

 色売れはスカートに多く見られ、マスタードやベリーと相性の良い、紺や黒のニットトップやブラウスも動き出している。

 ワイドパンツやデザインブラウスも売れ続けるなど大きなトレンド変化がない分、今年らしさが出しやすいと人気なのは、グレンチェック。「来店客の多くは、今年のトレンド柄という認識」(パリンカルクアイーレ店)を持っているため、グレーまたはブラウンのワイドパンツやワンピースなどは、売りやすいアイテムとなっている。

アーバンリサーチ・ロッソグランフロント大阪店の一番人気のスカート


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop