イオン、ブラックフライデーに「衝撃価格」

2016/11/24 06:45 更新


Medium 8bb09f0c0af657f182234930e013688e

2万500店で目玉品を準備 Xマス商戦につなげる


 イオンは、25~27日に初めて「ブラックフライデー」キャンペーンを実施する。米国で定着しているキャンペーンを持ち込み、クリスマス商戦につなげる。イオンリテールを中心とするGMS(総合小売業)500店とイオンモールに入るテナント2万店の計2万500店が「衝撃価格」の目玉商品を準備する。

  イオンモールはテナント企業に連携、施設ごとに打ち出す。目玉商品は、ブランドショップハピネスの「コーチ」のバッグ9600円(税込み)、ジュエリーツツミのプラチナダイヤモンドネックレス1万7990円など。

  「並んでも買いたい商品を準備」(谷口良文マーケティング部部長)することに力を入れた。同社はディベロッパーだが、テナント企業と連携した商品の魅力で消費を盛り上げる考えだ。

 イオンリテールでは、羽毛布団や掃除機の「ダイソン」などの目玉商品を準備する。

 グループのシューズ専門店、ジーフットでは3日間限定のセールなどを行う。

21日に都内で行われたイオンモールの商品お披露目会

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop