販売員のための素材入門講座

2019/12/02 00:00 更新


Medium shutterstock 568411015

今すぐ使える! 春夏素材の知識を身につける

繊研新聞社は20年1月29日、販売員向けに、春夏の商品に多用されている素材に関するセミナーを開きます。糸や組成から説明するのではなく、製品から逆に掘り下げていくアプローチで販売スタッフにも親しみやすい内容となります。

春夏の定番素材であるコットンやリネンから、チェック&ストライプ、春夏のツイード、透け感のある素材などの深い知識を、テキスタイルコーディネーターの中口万寿代さんが3時間で分かりやすく解説します。お客さんの一歩先行く素材知識を身につければ、きっとセールスに役立つはずです。

5名以上ご参加の企業は団体割引として、ご請求費用から2割引きとさせていただきます。

奮ってご参加ください。

◇開催概要

日時 1月29日(水) 13:30~16:30(開場は13:00)

場所 文化ファッションインキュベーション10階(渋谷区桜丘町23−12

募集 60名

受講費 8000円(税込)

講師 中口万寿代氏(テキスタイルコーディネーター)

なかぐち・ますよ 京都市立芸術大学美術学部工芸科染織卒。レナウン、倉敷紡績、モンリーブを経て18年7月からフリーランス。IFIビジネススクールや昭和女子大学、東京ファッション専門学校などで講師を務める

講義内容 春夏の定番「コットンvsリネン 」「透け感のある素材、うまく説明できますか?」「レースはどうやって作られるのでしょう?」「春夏だけど、ツイード。その特徴とは」「夏のチェックやストライプ。きちんと説明できますか」など。

◆問合わせ先=繊研新聞社セミナー事務局

 東京都中央区日本橋箱崎町31-4 TEL.070-5372-0759 MAIL:70th-ux@senken.co.jp

申し込みは下記フォームから 

※お申し込み後、セミナー事務局より詳細とともにお振込口座のご案内のメールをお送りいたしますので、指定口座に1週間以内の入金をお願いいたします


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop