視点

《視点》リハビリ

2019/08/22

 あるアパレルメーカーは新規事業でカフェを始めた。焼きたてパンを早朝から提供、テイクアウトしても、ゆったりとした店内で食べても良い。ランチもこだわっていて、今では遠方からも来店がある人気店だ。先日そのアパレルの社長...

もっとみる


《視点》アラカンの活気

2019/08/21

 「アラカン」(アラウンド還暦)世代の女性の今どきのファッションを取り上げる雑誌が創刊されるなど、50代後半あたりから上の年齢のマーケットが注目されている。ここ2年ぐらいかけて盛り上がって、そこを狙ったファッション...



《視点》隣国の悩み

2019/08/20

 日韓関係の悪化が政治から経済へと波及しているが、一方で韓国のファッション関連企業は日本への関心を強めている。先日も財閥系大手企業の担当者が来日し「日本のSPA(製造小売業)の強さの秘訣(ひけつ)」を調査していた。...



《視点》服のメッセージ

2019/08/16

 「ヴェルサーチェ」に続いて「コーチ」「ジバンシィ」が謝罪し販売を中止したTシャツ問題。香港と台湾を国名として表記したデザインが中国で反感を買った。「逃亡犯条例改正案」で揺れる香港はさて置き、台湾は中華民国という国...



《視点》オフプライスストア元年

2019/08/15

 ワールドが共同出資でオフプライスストア(OPS)業態を運営する新会社を設立したことで、国内での同業態への注目度が一気に高まった。今春には、ゲオホールディングスの子会社のゲオクリアが、OPS1号店を出店しており、1...



《視点》他業種が同業に

2019/08/14

 来年は日本の靴産業誕生から150周年という。佐野藩(佐倉藩の支藩)士だった西村勝三が明治3年に製靴工場を創業したのが始まりとしている。日本の靴は足袋産業を継承する流れもあり、多様な産業の発展過程がある。 同じくか...



《視点》五輪まで1年

2019/08/09

 いよいよ開幕まで1年を切った東京五輪。同時期の〝予行演習〟とばかりに、首都圏では様々なテストが始まっている。世界中、日本全国から800万~1000万人が集まり、30兆円とも言われる大きな経済効果が期待される。一方...



《視点》もっと休みやすく

2019/08/08

 キャンプが盛り上がっている。日本オートキャンプ協会によると18年の参加人口は850万人となり、6年連続で増えた。これに伴い、キャンプ用品市場も拡大。18年は22年ぶりに700億円台になった。自然志向の高まりを背景...



《視点》スポーツビジネス

2019/08/07

 今年のNBA(全米プロバスケットボール協会)のドラフトで日本の八村塁選手が9位指名され、ワシントン・ウィザーズへの入団が決まった。日本人選手がドラフト入団するのは初めてのことで、普段、バスケを取り上げる機会が少な...



《視点》エコを選ぶ

2019/08/06

 イギリス居住が長い会社経営者に取材したとき、こんな話を聞いた。「イギリスでは皆買い物でエコバッグを使っていますよ。持って来るのを忘れると恥ずかしいし、買った食品を腕に抱えて帰る人もいます」 日本でもサステイナブル...



Btn gotop