視点

《視点》新聞紙

2020/01/24

 紙の新聞を自宅で購読する人はもうだいぶ少なくなっている。言うまでもなく、新聞を読む習慣だけでなく、新聞紙に触れる機会もなくなっている。 白菜やネギを新聞紙でくるんで保存、なんてことは今はしないのだろう。小さな子供...

もっとみる


《視点》ペルソナを疑え

2020/01/23

 「ペルソナマーケティング」は顧客ターゲットの代表的な人物像をイメージするマーケティング手法だが、サブスクリプションサービスを提供するある企業の代表は「架空の人物を想定するペルソナは、ターゲットを整理するための後付...



《視点》ウーブン・シティ

2020/01/22

 トヨタ自動車がこのほど発表した、人々の暮らしを支えるあらゆるモノやサービスがつながる実証都市「コネクティッド・シティ」プロジェクトが楽しみだ。都市の名称を「ウーブン・シティ」とし、静岡県裾野市にある20年末に閉鎖...



《視点》コトを感じる提案

2020/01/21

 アパレル販売は昨年10月以降一段と厳しくなっている。トレンドの変化が乏しく、購入動機も生まれにくくなっている。支出を抑えざるを得ない中で、コトを通じないとなかなかモノを買わなくなっているのは確かだ。 一方でライフ...



《視点》新年早々の不安

2020/01/17

 国内のアパレル市場は低迷しているものの世界的には成長産業、という言辞をあちこちの業界団体の新年のあいさつで聞いた。成長市場だからチャンスもあるという展開だが、気になる事実もある。 中国の昨年1~11月のニット製品...



《視点》BtoBの先を見る

2020/01/16

 国内ではウェルネス志向の高まりを受け、衣料で健康にアプローチする動きが目立つ。ウェアラブル事業もヘルスケアやスポーツなどへの提案が相次ぐが、苦戦している企業が多い。原因は、消費者目線の欠落かもしれない。 あるメー...



《視点》クィア・アイ

2020/01/15

 ネットフリックスのオリジナル番組「クィア・アイ」が話題だ。ファッションやヘアメイクなどを得意とする5人のゲイ〝ファブ5〟が、「自分を変えたい」と思っている一般人をすてきに変身させる。昨秋は彼らが来日した日本版が公...



《視点》いよいよ五輪。だが…

2020/01/14

 年末年始に意識的に繁華街やレジャー施設に出向いたところ、以前に比べてスウェットの細身パンツをおしゃれに着こなす若い男女が増えたように感じた。マイナビの「19年に大学生が最も好きだったファッションブランド」調査でも...



《視点》上海再訪

2020/01/10

 先日、10年ぶりくらいに出張で上海を訪れた。一番印象的だったのは、おしゃれなアパレル店やレストラン、カフェが非常に増えていたこと。グローバルブランドの、日本にはないような最新モデルの旗艦店もあってとにかく刺激的な...



《視点》脱炭素社会

2020/01/09

 サステイナブル(持続可能性)や環境配慮型という言葉を取材時に頻繁に聞くようになった。その中でも最近目立つのが「脱炭素型社会」。地球温暖化の要因とされる二酸化炭素の排出量を減らすという取り組みだが、繊維業界でも取り...



Btn gotop