視点

《視点》あっという間に…

2017/12/15NEW!

Medium echo kitchen high res

 iphoneが登場してもう10年。コミュニケーションや消費などあらゆる行動の起点がスマートフォンに変わった。今、消費者の心をつかんでいるのは、13年にスタートしたメルカリをはじめ、こうしたテクノロジーの変化を捉え...

もっとみる

Medium echo kitchen high res

Medium %e6%ad%bb%e3%81%ac%e6%b0%97

《視点》死ぬ気で作ってる?

2017/12/14

 安易な精神論を振りかざすつもりは毛頭ないが、結局売れるのは「死ぬ気で作っているブランド」なんだと最近つくづく思う。逆に言えば、「これ、死ぬ気で作っているのかな」と思ってしまうような商品はいまだに多い。〝死ぬ気〟と...



Medium %e8%a6%96%e7%82%b9 17%e5%b9%b412%e6%9c%8813%e6%97%a5

《視点》“小”なれども

2017/12/13

 ある新興アパレルメーカーは、卸し先からの商品の追加発注を全てLINEを通じて受けている。卸し先が品番と数量を記入したり、既存の発注表をそのまま撮影して送信。なかには商品そのものを撮影して「コレ追加求む!」とくるケ...



Medium %e3%83%87%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%83%b3

《視点》逃げ

2017/12/12

 「バイヤーがどう反応するか」。ある量販店向けアパレルメーカーの役員が小声で話した。同社はこの間、接触冷感など機能素材を使った提案が多かった。だが「アパレル企画の原点は機能ではない」と考え、この12月展では色柄、デ...



Medium %e8%a6%96%e7%82%b9 %e9%a9%9a%e3%81%8d

《視点》高低ミックスの時代

2017/12/08

 ブランドやショップが事業を継続するキーワードは「提案」と「信頼」、さらにこれからは「変化」と「驚き」を出して「共感」と「購買理由」を付けてあげることが大事になっている。 誰もが生活をする上で「安定」を求めたい。事...



Medium shutterstock 543317008

《視点》明るくないと

2017/12/07

 手芸の世界が変わってきた。これまでなかった新商品の登場は一つの要素だが、それ以上に〝シェア〟という要素が手芸のイメージを大きく変えることになったと思っている。 代表的な手芸の一つである編み物の場合、最近人気なのは...



Medium shutterstock 438527359

《視点》顧客拡大

2017/12/06

 スポーツメーカーでは今年、大型の旗艦店や新業態店のオープンが目立った。既存のスポーツをする客層とともに、都心部でファッション感度の高い顧客層の獲得を目指している。 しかし、一般のアパレル市場と同様にスポーツメーカ...



Medium 25%e6%97%a5%e3%81%ae%e8%a8%98%e8%80%85%e7%99%ba%e8%a1%a8%e3%81%a7%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%81%ae%e3%81%9f%e3%82%81%e3%81%ae%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%82%af%e3%82%92%e8%b3%87%e7%94%9f%e5%a0%82%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%98%e3%82%a2%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%82%af%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%83%88%e3%81%ae%e5%a4%a7%e4%b9%85%e4%bf%9d%e7%b4%80%e5%ad%90%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%8c%e8%a7%a3%e8%aa%ac

《視点》原点回帰

2017/12/05

 グローバル化やデジタル化が進み、ファッション産業の構造や取り巻く環境が大きく変わるなか、多くの企業が経営難に直面している。先日の取材で「ファッション企業は危機の時だからこそ、原点回帰が必要。何のために存在するのか...



Medium shutterstock 421116172

《視点》ストーリー映え

2017/12/01

 「インスタ映え」が17年の新語・流行語大賞にノミネートされているが、記者は早くも18年に「ストーリー映え」がはやるのではないかと思っている。 インスタグラムには、通常のタイムライン(フィード)とは別枠で、短い動画...



Medium shutterstock 668519443

《視点》焼け野原からイノベーション

2017/11/30

 樹脂や金属を使ってオンデマンドで立体物を制作できる3Dプリンターが注目されている。工業製品の試作やフィギュアといった用途で先行するが、いずれ量産品にも普及が進むと見られている。 既に欧米では製造受託サービスが普及...



Btn gotop