め・て・みみ

《めてみみ》若い世代が再発見

2018/12/17NEW!

 80年代の〝つっぱり〟不良少年を主人公にしたテレビドラマ「今日から俺は!!」が子供たちに人気だ。小学3年生の息子も毎回、爆笑しながら見ている。当時、嶋大輔が歌ってヒットした「男の勲章」という主題歌に始まり、聖子ち...

もっとみる


《めてみみ》新規客の獲得に

2018/12/14

 「郊外店とは違う意味で、都心店にも専門店を入れたらどうかと考えている」とは、ある百貨店の経営幹部。郊外店・支店への専門店導入は、集客力に乏しい上層階を縮小して賃貸借契約に切り替える事例が多い。館全体の集客力向上も...



《めてみみ》顧客パーティー

2018/12/13

 ラフォーレ原宿は6月と12月に1日だけ通常の営業終了時刻を早め、夜に招待客限定のパーティーを開いている。飲食店の一部とゴルフスクールを除く全店が参加、顧客を対象に特典サービスの提供のほか、限定商品の販売や次シーズ...



《めてみみ》運動会で一体感

2018/12/12

 東急モールズデベロップメントが横浜市で運営するSC、たまプラーザテラスは来年2月、テナントの店長を対象にした研修旅行「テラストリップ」で初めて運動会を行う。約110人のスタッフが24チームに分かれ、玉入れや綱引き...



《めてみみ》残るニーズ

2018/12/11

 メンズセレクトショップの19年春夏物の展示会取材をしていて気付いたことがある。カジュアル系のショップで、ここ数シーズン、セットアップスーツの提案が増えていたが、来春夏は趣が違う。ドレス系ショップの中にもセットアッ...



《めてみみ》将来への先行投資

2018/12/07

 今秋、開業10周年を迎えた阪急西宮ガーデンズがゲート館を新設した。阪急電鉄西宮北口駅直結の10階建てのビルで、本館に向かうゲートの位置付け。テナントは大学、子供対象の様々な学習塾、料理教室、クリニック、飲食店など...



《めてみみ》一青年の熱意

2018/12/06

 同志社大学の創立者として知られる新島襄。日本が鎖国下にあった1864年にアメリカに密航した。滞在中に洗礼を受け、キリスト教に人生を捧げる決心をする。約10年間、アメリカで生活した後、日本に帰国して、神学校を作る計...



《めてみみ》十七屋

2018/12/05

 江戸時代、飛脚は別名「十七屋」と呼ばれた。十五夜の2日後の十七夜を「立待月(たちまちづき)」と言うが、飛脚に手紙を託せば、たちまちに着くという駄じゃれで付けられたらしい。「はやり風邪、十七屋からひきはじめ」など、...



《めてみみ》あと数年もすれば

2018/12/04

 20世紀半ばに創業したイタリアのシャツメーカーのオーナーに取材することになった。待ち合わせ場所にいたのは、若いアジア人。中国生まれでまだ30代という。北米で教育を受けた後、金融関係の仕事の傍ら、そのメーカーの事業...



《めてみみ》情報過多の高速道路

2018/12/03

 クルマを走らせていて、いつも道に迷うジャンクションがある。カーナビに案内してもらっていても、分岐を通り過ぎてしまったり、分岐の先の進路を間違えてしまったり。「今度こそ」と思っても、行くべき進路が見つからず、あらぬ...



Btn gotop