め・て・みみ

《めてみみ》揺らぐ常識

2019/02/15

 セールに対する作り手、売り手の意識が変わり始めた。〝セール催事〟の集客力の低下が言われていたが、それでも数年前まではセールの開始時期、つまりは早期化が大きな話題だった。ところが、今冬はかなり関心が薄れて見えた。 ...

もっとみる


《めてみみ》適正な飲食比率

2019/02/14

 「SC内で飲食店が増え過ぎではないか」。1月下旬の日本ショッピングセンター全国大会で、レストランなどを運営するロイヤルホールディングスの菊地唯夫代表取締役会長兼CEO(最高経営責任者)が強調した。 SCで飲食を拡...



《めてみみ》『火山島』

2019/02/13

 金石範氏の小説に『火山島』がある。文芸春秋の単行本で全7巻。ざっと計算しただけで200万字を超える大作だ。正月休みを挟んで、読み終わるまで1カ月を要した。これまで読んだなかで最も長い本のような気がする。 小説は1...



《めてみみ》「価値創造費」

2019/02/08

 「楽しさナンバーワン百貨店が我々のアイデンティティーと決めました」と阪急阪神百貨店の荒木直也社長。情報リテーラーや劇場型百貨店など、目指すべき百貨店像を表現してきたが、これが最も腹落ちする言葉だという。個客が求め...



《めてみみ》潮目は変わった

2019/02/07

 「潮目は完全に変わった」。あるSCの営業責任者は今冬のセール結果を受け、嘆く。 今冬のセールは、SC、百貨店ともに全体として苦戦した。アウターを中心とした冬物衣料が特に振るわなかった。暖冬の影響で冬物が本格的に売...



《めてみみ》受け継がれる思い

2019/02/06

 正式な鑑定結果を聞いたわけではないので、ここでは仮名にしておく。メーカーA社には、家宝が一つある。明治天皇が使用したというワイシャツと靴下だ。百数十年は経ていると思われるが、状態は非常に良い。どこかの博物館にあっ...



《めてみみ》資源がもたない

2019/02/05

 H&Mの創業者一族が設立したH&Mファウンデーションを取材した。非営利財団として教育、清潔な水、平等、地球保護など課題解決に取り組んでいる。このうち、地球保護の活動に関してはファッション産業に集中...



《めてみみ》磨けば光る

2019/02/04

 新入学・入社シーズンに向けてフレッシャーズ商戦が本格化してきた。男性はもちろん、女性向けでも圧倒的なシェアを誇る紳士服専門店。レディス分野ではパンプス用のシューケアグッズ(前滑り防止)が数百円と買いやすい価格もあ...



《めてみみ》黄色いベスト運動

2019/02/01

 19~20年秋冬パリ・メンズコレクション期間中、来場者たちを悩ませたのは、フランスのマクロン政権に対するデモ「黄色いベスト運動」の影響だ。黄色いベスト運動当日のコレクションのスケジュールは、大幅な変更を余儀なくさ...



《めてみみ》“香害”をチャンスに

2019/01/31

 外国で満員電車に乗ると周りの人の体臭や強い香水に困ることがあるが、日本ではあまり気にならない。しかし、日本でも匂い、香りに対する反応や関心は高まり、企業は様々な新商品やサービスでチャンスをものにしている。例えば、...



Btn gotop