【マスイユウのYUラブメンズFW】帰ってきたメンズスナップ!

2021/07/27 06:28 更新有料会員限定


Medium fotojet%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

 この感覚はなんだろうか。昨年9月、レディスコレクション以来の臨場感。もはやファッションウィークはスナップなしには語れない。フィジカルがなかった数カ月の間くすぶっていた〝ストリートスタイル(スナップ)〟のフォトグラファーたちが集結。そのほとんどがワクチン接種が進むヨーロッパからの参加だった。ちなみにアジアからメンズコレクションに来ていた業界人は、2人ぐらいだったかもしれない。

(ライター・益井祐)

パリでは世代交代

 パリでは男女ともにおしゃれな若者は90年代からミレニアルへと移行していた。最近のことのように感じるが実はもう20年前。自分が過ごした時間の長さを感じてしまう。それはさておき、その中心にあるのがちょっとダサカワなデニムだ。当時のデニムルックと言えばブリトニー・スピアーズとジャスティン・ティンバーレイクやビクトリアとデビッド・ベッカムを思い出すが、そのノリのダサさだ。パンタロンからパッチワークやツイストジーンズ、加工デニムまで多種多様。同じノリをレザーアイテムにも感じる。❶

①ダサカワデニム
①ダサカワデニム
①ダサカワデニム

この記事は有料会員限定記事です。繊研電子版をご契約すると続きを読むことができます。

ログイン契約して読む

会員の方はこちらからログイン

関連キーワード電子版購読者限定


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop