ワールド ナルミヤ・インターナショナルを連結子会社化 経営資源の共有進める

2022/01/14 15:52 更新


 ワールドは持分法適用会社のナルミヤ・インターナショナルを連結子会社化する。株式公開買い付けで所有株式を過半まで高めて、経営資源の共有をさらに進める。ナルミヤの上場は維持する方針。

 同社は、ナルミヤの株式の25%を所有する筆頭株主。買い付け期間は1月14日~2月14日で、買い付け予定株式数を1株1230円、計約33億円で買い付ける。主要株主のファンドとの間で、公開買い付け応募契約を締結している。

 ワールドは「総合ファッションサービスグループ」を目指し、非アパレルを含めた取り扱い商材の拡大に取り組むとともに、自社が積み上げてきた生産、販売などのノウハウの外販を進めている。ナルミヤはこうしたワールドの持つ経営資源を活用した事業成長を、ワールドは子供服関連の情報共有による相乗効果などを見込んでいる。

 連結子会社化に伴い、22年3月期の業績予想を修正した。売上収益を上方修正、一時費用の計上で営業利益、純利益を下方修正した。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop