駅で試して、ネットで買う UAがスーツ試着イベント

2018/03/06 04:30 更新


Medium wto

 ユナイテッドアローズは、駅構内でスーツ主体の業態の試着イベントを実施する。通勤途中に商品を試して自分のサイズを知ってもらい、オンラインストアでの購買につなげる。東京・JR秋葉原駅で1~3日に行い、品川駅でも開催する。

【関連記事】UA「グリーンレーベル」 ウイメンズ単独店出店開始

 主力業態の一つ、グリーンレーベルリラクシングから派生した「ワークトリップ・アウトフィッツ・グリーンレーベルリラクシング」のキャンペーンだ。ビジネスウェアと周辺アイテムに特化した業態で、16年9月に東京・八重洲に1号店を出し、自社ECでも販売している。

 男女とも、スーツがセットアップの上下で3万円以下で買える。イージーケアの素材を使い、ECでリピート購入できるよう、サイズ設定も工夫した。ジャケットはメンズで6サイズあり、組下のパンツも裾上げした状態で、平均的な体格をカバーできる長さにしている。

ビジネスユーザーの日常に近い場所でブランドを知ってもらう狙い

 このイベントでは、ブースで試着した利用者にサイズを書き込んだ10%割引クーポンを渡す。クーポンは4月1日までオンラインストアで利用できる。秋葉原では初日に約120人が訪れ、その半分程度が実際に商品を試着したという。

 21~25日には品川の駅構内でも同イベントを開く。現時点で実店舗は1店しかないが、ターゲットであるビジネスユーザーの往来が多い駅構内で、商品に触れる機会を作ることでブランド認知を高め、ネット経由での購買を増やしたい考えだ。



Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop