終了しました【無料ウェブセミナー】「OMO最前線―アフターコロナの顧客作りと購買体験」

2021/05/21 05:00 更新



ファッション・ライフスタイル小売りは、ここまでオムニチャネル戦略、自社EC強化で顧客接点を強固にしてきました。しかし、昨今はサイト・店・人・コトといった多様な接点で顧客とつながり、コミュニティ化、ファン化していく手法が注目されています。昨年から続く新型コロナウイルス禍で、特にEC購買の流れが強まり、改めての気付きや再確認もあったと考えます。

今回は、レディスフォーマルウェアを手掛ける株式会社東京ソワール様と低価格生活雑貨中心のライフスタイルショップ「オーサムストア」を運営する株式会社レプレゼント様にご登壇いただき、「目指す顧客体験」と「ECと実店舗の役割」を中心にディスカッションしていただきます。

奮ってお申し込みください。

主催:株式会社大塚商会

協賛:繊研新聞社

セミナー概要

【タイトル】「OMO最前線―アフターコロナの顧客作りと購買体験」

【配信日時】2021年6月9日(水)13:30~15:00

【参加費】無料

【申込締め切り日】2021年6月8日(火)17:00まで

登壇者

〇株式会社東京ソワール 経営戦略本部 デジタル戦略部長 島村聡 氏


新卒入社後、伊勢丹系列を中心とした百貨店営業職を担当。2009年に新規事業であるリテール事業を立ち上げ、「formforma」をローンチ。MD・販促統括および店舗施工を担当し、2017年に「formforma」のEC事業をスタート。2021年1月より公式オンラインストア 「FORMAL MESSAGE」 を含む全社EC運営、および全社マーケティングとレンタル事業の統括を担当。

〇株式会社レプレゼント 取締役 堀口周作 氏


大学生時代にニューヨークに2年間単身渡米。帰国後は飲食業界で経験を積み、2017年2月 株式会社レプレゼント入社。AWESOME STOREの出店拡大や、カフェ事業の立上げに取り組む。運営部 部長を兼任し、PRやEC事業などを統括。2021年3月にECサイトとアプリの大幅リニューアルを主導。現在は更なるAWESOME STORE独自のOMO推進を含め、店舗とECを横断した事業全体をリードしている。

〇コーディネイター 繊研新聞記者 藤川友樹 氏


お申し込み方法

下記よりお申込みページに進んでいただきお申込みください。お申込みいただいた方々に別途メールにてセミナーの視聴方法をご案内いたします。

お申込みはこちら

※株式会社大塚商会のWebサイトへ移動します。

※コンサルタントや競合他社のお客様のお申し込みはお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

繊研新聞社セミナー事務局

e-mail:70th-ux@senken.co.jp


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

Btn gotop