ノーリーズ19~20年秋冬レディス チェック柄を上品に

2019/08/23 11:00 更新


Medium %e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%ba 19%e5%b9%b4%e7%a7%8b%e5%86%ac

 セレクトショップのノーリーズは、19~20年秋冬レディスで、チェック柄、花柄、アニマル柄などのアイテムをポイントで取り入れつつ、上品に仕上げた。色はブラウンなどの落ち着いた色のほか、冬に映えるきれいな色のニットトップも扱う。アウターは、昨年も寒くなるのが遅かったことを踏まえて、薄くて軽いタイプが目立つ。

【関連記事】ノーリーズ 婦人服生産の山脇と合併

 「ノーリーズ」は、人気のシンプルなニットトップはカラーを豊富に揃える。ラクーンなど獣毛混も多い。ニットのアンサンブルとタイトスカート、ざっくりニットとサテンスカートなど、スカートとのスタイリングを打ち出す。

 「ノーリーズソフィ」は、ヘリンボーンにチェック柄を掛け合わせたダブルブレストのジャケットを出す。2万6000円。艶のあるきれいめの生地がポイント。ニットのプリーツスカートと合わせて、女性らしさも表現する。非ウールで早い時期から着られるノーカラーコートはリラックスした形だが、ベルト付きでシャープにも見せられる。カシミヤ混のリバー仕立てのコートは、同素材のストール付きでスタイリングの幅を広げる。

 カジュアルテイストの「フレディ」は、ダッフルコートに期待。ラグランスリーブの今っぽいリラックスしたシルエットで、大人の女性が着られる。5色あり、特に今年はホワイトを推す。2万9000円。小物は首元のスカーフやレパード柄のバッグでアクセントを付ける。ウェスタンブーツにも注目する。

 8月初旬には、ノーリーズのファンを増やすための新しい試みとして東京・銀座の路面店でフレンズパーティーを開催。インフルエンサーらを招いて秋冬の新作を紹介、店内のカフェも楽しんでもらった。情報拡散のためプロのカメラマンを入れて撮影も行った。

チェック柄アイテムは上品なスタイリングで見せる

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop