「ルイ・ヴィトン」 DSMGにメンズの期間限定店

2019/07/19 11:00 更新


Medium img 7084

 「ルイ・ヴィトン」は13日から、ヴァージル・アブローによる2シーズン目となる19年秋冬メンズ・コレクションの発売に合わせて、ドーバーストリートマーケットギンザ(DSMG)で期間限定店を開催している。既存の売り場を拡張して1階と7階をヴァージル色に染めている。

【関連記事】ルイ・ヴィトン 石と光の測候所でプレゼンテーション

 ファーストシーズンに売り場に登場したマネキン「オマリ」が、今回もいたるところで存在感を放っている。店内のベンチでくつろいだり、店の中央でバク転したり。オレンジをキーカラーにしたエネルギッシュな空間に仕上がった。

 19年秋冬は、80年代のニューヨークのポップミュージックやストリート、現代の多様性など、複数のインスピレーションが融合している。プリズムカラーのクロスが印象的な「タイガ・レインボー」をはじめ、ラグジュアリーで力強いアイテムが揃う。限定アイテムのPVC(ポリ塩化ビニル)のバックパックもプリズム状に光る。世界各地の期間限定店で限定販売しているレザーグッズなども並ぶ。


Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop