「ジョンスメドレー」 「フラグメントデザイン」と協業

2019/11/19 10:59 更新


Medium %e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%81%aa%e3%81%97%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5

 リーミルズエージェンシーは22日、英国製のニットウェア「ジョンスメドレー」で、藤原ヒロシが主宰する「フラグメントデザイン」と協業したメンズセーターを、直営店の銀座店と特設ECサイトで発売する。

 かねて藤原ヒロシ氏が愛用しているシーアイランドコットン製のクルーネックセーターがベース。今は廃盤になっているクラシックモデルで、30ゲージでネックのリブ幅や首回りのディテールを調整し、1枚で着用しやすい仕様に改良した。後ろ身ごろの左下に、インターシャで白いテープを張ったようなトロンプルイユを表現、その裏にネームタグが付く。また、背裏の織りネームは、ジョンスメドレーのアーカイブのロゴに、フラグメントデザインの稲妻マークを融合させたデザインとなっている。ブラック、ネイビー、チャコール、シルバーの4色、S~XLの4サイズがある。

クルーネックのリブ幅や首周りを調整して1枚で着用しやすい仕様に
後ろ身ごろにはテープを張ったようなトロンプルイユを表現
織りネームのデザインは、アーカイブのロゴに稲妻マークを融合した

Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop