恵山のアジア向け「クーシオ」 思い切ったデザイン

2018/05/14 04:27 更新


Medium %e3%82%af%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%aa 18%e7%a7%8b%e5%86%ac
オリジナルのグラフィックなどを使った18~19年秋冬物

 恵山が17年に立ち上げたアジア市場向けのレディスブランド「クーシオ」は、18~19年秋冬物でオリジナリティーや日本製を打ち出した商品を充実する。

【関連記事】恵山「ロイヤルパーティー」 MDの役割を明確化

 現在、中国、香港、タイと一部台湾でも販売しており、セレクトショップ「i.t」などと取引がある。「思い切ったデザインの服が受けている」ため、キルティング生地との切り替えのトレンチコート(2万5000円)、着丈が長いエコファーコート、ハイレグボディースーツなどを企画した。

 オリジナルのグラフィックプリントや花柄もポイント。岡山で縫製したデニムパンツ(2万4000円など)や日本製のカットソートップで、日本ブランドであることもアピールする。

 今後も卸販売を軸に販路開拓するとともに、既存取引先との関係強化でブランド認知度を上げたい考え。日本はECでの取り扱いがあり、実店舗の卸し先も探る。



Bnr counter agreement
Bnr denshiban

この記事に関連する記事

このカテゴリーでよく読まれている記事

Btn gotop